【人気記事】【厳選77冊】54人の読書好きが擦り切れるほど読んだ再読本

【作品編・143冊】176人の読書好きが「#名刺代わりの小説10選」で選んだ傑作本ランキング ベスト100

やってみたらこっちの方がつくるの時間かかった《作家編》も完成しました!ぜひどうぞ。

【作家編・104人】176人の読書好きが「#名刺代わりの小説10選」で選んだ傑作本ランキングベスト100

また、怖い小説の厳選記事を作成しました。フルコースでお召し上がり下さい。

《閲覧注意》夏を凍てつかせるおすすめの怖い小説・ホラー小説【厳選42作品+α】闇夜の大晩餐会。暗黒の通り名+メニューを添えて

こんにちは。今年から花粉症の症状に初登場の新キャラ「乾燥肌」が参入してきて四苦八苦の右脳迷子(@unoumaigo)です。

2018年9月からtwitterとこのサイトを初めてちょうど半年で、なんとありがたいことにtwitterのフォロワーさんが1,000人を突破!しました。

当初私は結構本を読む方だと思って軽く慢心していましたが、つながったフォロワーさん達の読書量、そして読書愛に圧倒されてしまい…即、自分の思い上がりに反省するとともに、今では皆さんのツイートを拝見するのが楽しく、日課になっています。

これから読みたい本の参考になったり、数々の書評で自分の好きな本の世界が広がったり、読書の豆知識を知ることができたりと…この場を借りて感謝!ありがとうございます。そしてこれからもよろしくお願いします。

はじめに:説明

このランキングの趣旨

フォロワーさん1000人突破記念!何かできないかなーと考えました。

「固定ツイRT」「アイコン絵を書きます」「本をプレゼント」なども良いのですが、何か自分なりの読書好きとしての恩返しができないかな…ということで思いついたのが、

私が大好きでよく参考にしている
タグ「#名刺代わりの小説10選」に選ばれた本のランキングを出してみよう!

というものであり、この記事です。

ただtwitterへの投稿全てからというのは技術的にはできるのでしょうが、私にはできないので、一応勝手ながら自分なりのルールをつけて集計しました。

[box01 title=”ランキング集計ルール”]・私(@umaigos)の相互フォローアカウント対象(2019.3.28時点)
・「#名刺代わりの小説10選」でツイートされた本を対象に集計
・複数ツイートしている場合、基本的には最新のもののみ集計
・「海外編と日本編」など明確に分けている等、絞りきれなかった場合は1アカウントから例外的に複数集計する事もあります
・作品名ではなく「〇〇シリーズ」としている場合は代表作のみカウント(「〇〇シリーズ」自体が一般的に一つの作品の様な認識の場合は「〇〇シリーズ」を1つの作品としてカウントすることもあり)
・作品名の表記にばらつきがある場合は、多数側の表記に寄せてます(例えば夏目漱石の「こころ」は「こゝろ」もありましたが、「こころ」としてカウント)[/box01]

だいたいこんな感じ。不足点や、問題点などありましたらご意見いただければと思います。ただあくまで独自ランキングですので、温かい目で見ていただけると嬉しいです!

#名刺代わりの小説10選 は人生を変える熱い本揃い

実際集計してみると、「#名刺代わりの小説10選」のタグでなんと176人の方がツイートされていました。集計時のフォロワー数が1107人なので、その中の15.9%の方がこのタグで投稿していることになります。

そして全部で1158作品、625人の著者がエントリーすることになりました。

そもそもこのタグでツイートする時に、非常に悩みますよね。そもそも10冊はなかなか絞れません。私は悩みすぎて、結局このタグではまだツイートできていません…

それゆえに、本当に皆さんの読書(偏)愛の詰まった、濃いランキングになりました。「人生を変える本」と銘打ったのもあながち間違いではないと思います。私の今後の読みたい本の参考にもさせていただきます!

うまいごす

自分で勝手にやって言うなよって話ですが、集計は無っ茶苦茶大変でした…(笑)

※念の為の断り書き
ランキングに入らなかった本にも沢山の名著があります。あくまで純粋にタグに登場した回数のランキングという事で、他意はありませんのでご了承ください。

※もう一つ訂正
本当は前後編に分けて、後編を144位~294位の1,015冊にしようと思っていたのですが、あまりにも数が多すぎてもよくわからないですし、せっかくランキング形式にしたので、ベスト100ということで、後編を作成するのはやめることにしました。ご了承ください!

この記事は、作品編のベスト100《143冊》です!

本記事とは別に、作家編のベスト100(104人)もできました!

【作家編・104人】176人の読書好きが「#名刺代わりの小説10選」で選んだ傑作本ランキングベスト100

前置きが長くなりましたが、さっそくランキングを見ていきましょう!

せっかくなのでカウントダウン形式でいきます(笑)

78位(3票)…66冊がランクイン

同着78位!3人の方が「#名刺代わりの小説10選」でツイートした66冊です。(並び順は著者名の昇順です)
※各紹介文は、wikiと「BOOK」データベースを参考にしています。

『ライ麦畑でつかまえて』J.D.サリンジャー

青春小説として超有名な一冊。映画で言ったら『スタンドバイミー』や『イージーライダー』にも通じる所がありそうです。大人や社会の建前や欺瞞を「インチキ」と一蹴。主人公ホールデンの言葉遣いや態度が悪いということで学校や図書館から追放されたり、続編騒動があったりと何かと世間を賑わせた名著です。

created by Rinker
¥968 (2021/02/27 19:01:02時点 Amazon調べ-詳細)

 

『ハリーポッター』J.K.ローリング

言わずと知れたJ.K.ローリング氏のファンタジー小説。私は映画版でしか見たことがないですが、作品ごとにハリーが成長していって、最終話の『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』の頃には魔法が解け、本当に普通の青年になっていたことを鮮明に記憶しています(笑)実家には本があるので、機会を見て読んでみたいと思います。

created by Rinker
¥14,234 (2021/02/27 15:34:50時点 Amazon調べ-詳細)

 

『そして誰もいなくなった』アガサ・クリスティー

アガサ・クリスティ氏を世界的ベストセラー作家にした、ミステリ小説の一つ。絶海の孤島を舞台にしたクローズド・サークルの代表的作品であり、見立て殺人の代表的作品。ミステリ小説のお手本といえる一冊です。

 

『悪童日記』アゴタ・クリストフ

戦時下を生きる双子の少年の姿を、彼らの言葉で書いたという形で記述されるフランス文学。糸井重里氏が本作に影響を受けて、ゲームソフト『MOTHER3』の主人公とその双子の兄の名前を「リュカ」「クラウス」としたそうです。

created by Rinker
¥726 (2021/02/27 15:34:51時点 Amazon調べ-詳細)

 

『1984年』ジョージ・オーウェル

ディストピア小説とされる傑作の一つ。全体主義国家によって分割統治された近未来世界の恐怖を描く。執筆されたのは1948年。ジョージ・オーウェル氏は、肺結核に苦しみながら1947〜48年に療養先の地で執筆。そこから9か月、病状悪化で執筆を中断…など、産みの苦しみも経ての大作で、思想・文学・音楽など様々な分野に多大な影響を与えています。

created by Rinker
¥946 (2021/02/27 15:34:52時点 Amazon調べ-詳細)

 

『罪と罰』ドストエフスキー

ロシアの大文豪、フョードル・ドストエフスキー氏による代表的長編小説。1866年に刊行。「現代の預言書」とも称され、ドストエフスキーの実存主義的考え方を垣間見ることができます。正当化された殺人、貧困に喘ぐ民衆、有神論と無神論の対決などの普遍的かつ哲学的なテーマを扱い、現実と理想との乖離や論理の矛盾・崩壊などを描いた思想小説の類に属しつつも、推理小説的なタッチもあり読み応えのある大作です。個人的には、こち亀の両津勘吉が頭脳明晰?になる回で難しい文学の代表としてこの本を読んだことを自慢しているようなシーンがおぼろげながら記憶に残っています。

created by Rinker
¥869 (2021/02/27 15:52:32時点 Amazon調べ-詳細)

 

『アンナ・カレーニナ』トルストイ

こちらもロシアの作家、レフ・トルストイ氏による長編小説。『戦争と平和』と並ぶ代表作。リアリズム文学の技法をふんだんに用いて、政府高官カレーニンの妻であるアンナの愛と懊悩、そして激情の人生を紡ぐ。宗教的価値観と人間の生きる意味、人との関わり、自己を見つめる圧倒的な描写の数々で、世界的評価を受け続ける作品です。

created by Rinker
¥980 (2021/02/27 15:34:53時点 Amazon調べ-詳細)

 

『その女アレックス』ピエール・ルメートル

おまえが死ぬのを見たい―男はそう言ってアレックスを監禁した。檻に幽閉され、衰弱した彼女は、死を目前に脱出を図るが…しかし、ここまでは序章にすぎない。孤独な女アレックスの壮絶なる秘密が明かされるや、物語は大逆転を繰り返し、最後に待ち受ける慟哭と驚愕へと突進するのだ。イギリス推理作家協会賞受賞作。

created by Rinker
文藝春秋
¥946 (2021/02/27 19:01:04時点 Amazon調べ-詳細)

 

『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』フィリップ・K・ディック

1968年に刊行された、『ブレードランナー』として映画化もされたSFディストピア小説。第三次世界大戦後の未来、サンフランシスコを舞台に賞金稼ぎのリック・デッカードが、火星から逃亡してきた8体のアンドロイドを「処理」するというあらすじ。50年前にアンドロイドをテーマに書かれた近未来。これからの時代でどこまで現実に近づいていくでしょうか…?

 

『嵐が丘』ブロンテ

「最後のロマン主義作家」とされるブロンテ姉妹のひとりエミリー・ブロンテが29歳の時に発表した処女作品であり唯一の長編小説。「世界の三大悲劇」や「世界の十大小説の一つ」などと評されています。1847年刊行。姉妹が暮らしていたイングランド・ヨークシャーのハワースを舞台にした長編小説で、侘しく厳しい荒野(ヒース・ムーア)の自然を背景に、荒々しくかつ背徳的な物語が展開します。

created by Rinker
¥990 (2021/02/27 15:52:32時点 Amazon調べ-詳細)

 

『ムーン・パレス』ポール・オースター

人類がはじめて月を歩いた夏だった。父を知らず、母とも死別した僕は、唯一の血縁だった伯父を失う。彼は僕と世界を結ぶ絆だった。僕は絶望のあまり、人生を放棄しはじめた。やがて生活費も尽き、餓死寸前のところを友人に救われた。体力が回復すると、僕は奇妙な仕事を見つけた。その依頼を遂行するうちに、偶然にも僕は自らの家系の謎にたどりついた…。深い余韻が胸に残る絶品の青春小説。1989年刊行。

created by Rinker
¥990 (2021/02/27 19:01:05時点 Amazon調べ-詳細)

 

『赤毛のアン』モンゴメリ

ちょっとした手違いから、グリン・ゲイブルスの老兄妹に引き取られたやせっぽちの孤児アン。初めは戸惑っていた2人も、明るいアンを愛するようになり、夢のように美しいプリンス・エドワード島の自然の中で、アンは少女から乙女へと成長してゆく―。愛に飢えた、元気な人参あたまのアンが巻き起す愉快な事件の数々に、人生の厳しさと温かい人情が織りこまれた永遠の名作。

 

『Another』綾辻行人

その「呪い」は26年前、ある「善意」から生まれた―。1998年、春。夜見山北中学に転校してきた榊原恒一(15歳)は、何かに怯えているようなクラスの雰囲気に違和感を覚える。不思議な存在感を放つ美少女ミサキ・メイに惹かれ、接触を試みる恒一だが、いっそう謎は深まるばかり。そんな中、クラス委員長の桜木ゆかりが凄惨な死を遂げた!この“世界”ではいったい、何が起こっているのか?秘密を探るべく動きはじめた恒一を、さらなる謎と恐怖が待ち受ける…。アニメ化もされた、綾辻ホラーの傑作です!

created by Rinker
¥818 (2021/02/28 07:14:21時点 Amazon調べ-詳細)

 

『マリアビートル』伊坂幸太郎

幼い息子の仇討ちを企てる、酒びたりの元殺し屋「木村」。優等生面の裏に悪魔のような心を隠し持つ中学生「王子」。闇社会の大物から密命を受けた、腕利き二人組「蜜柑」と「檸檬」。とにかく運が悪く、気弱な殺し屋「天道虫」。疾走する東北新幹線の車内で、狙う者と狙われる者が交錯する――。小説は、ついにここまでやってきた。映画やマンガ、あらゆるジャンルのエンターテイメントを追い抜く、娯楽小説の到達点!

created by Rinker
¥836 (2021/02/27 21:20:28時点 Amazon調べ-詳細)

 

『海と毒薬』遠藤周作

戦争末期の恐るべき出来事――九州の大学付属病院における米軍捕虜の生体解剖事件を小説化、著者の念頭から絶えて離れることのない問い「日本人とはいかなる人間か」を追究する。解剖に参加した者は単なる異常者だったのか? どんな倫理的真空がこのような残虐行為に駆りたてたのか? 神なき日本人の“罪の意識”の不在の無気味さを描き、今なお背筋を凍らせる問題作。

created by Rinker
¥1 (2021/02/28 08:21:01時点 Amazon調べ-詳細)

 

『チョコレートコスモス』恩田陸

芝居の面白さには果てがない。一生かけても味わい尽くせない。華やかなオーラを身にまとい、天才の名をほしいままにする響子。大学で芝居を始めたばかりの華奢で地味な少女、飛鳥。二人の女優が挑んだのは、伝説の映画プロデューサー・芹澤が開く異色のオーディションだった。これは戦いなのだ。知りたい、あの舞台の暗がりの向こうに何があるのかを―。少女たちの才能が、熱となってぶつかりあう!興奮と感動の演劇ロマン。

created by Rinker
¥880 (2021/02/28 08:21:02時点 Amazon調べ-詳細)

 

『ネバーランド』恩田陸

舞台は、伝統ある男子校の寮「松籟館」。冬休みを迎え多くが帰省していく中、事情を抱えた4人の少年が居残りを決めた。ひとけのない古い寮で、4人だけの自由で孤独な休暇がはじまる。そしてイブの晩の「告白」ゲームをきっかけに起きる事件。日を追うごとに深まる「謎」。やがて、それぞれが隠していた「秘密」が明らかになってゆく。驚きと感動に満ちた7日間を描く青春グラフィティ。

created by Rinker
¥682 (2021/02/28 08:21:03時点 Amazon調べ-詳細)

 

『それから』夏目漱石

明治期の文学者、夏目漱石の長編小説。初出は「東京朝日新聞」「大阪朝日新聞」[1909(明治42)年]。「三四郎」の後に書かれ、次の「門」とあわせて三部作とされる。漱石自身の予告によれば「「三四郎」には大学生の事を描(かい)たが、此(この)小説にはそれから先の事を書いたからそれからである」。主人公の代助は三十歳を過ぎても親からの仕送りを受けて優雅に暮らしている知識人「高等遊民」である。かつて親友に譲った三千代と再会して、人妻である彼女との愛を貫く決心をする。愛を代償に社会から葬られる夫婦はどうなるのか。

created by Rinker
¥506 (2021/02/27 19:01:06時点 Amazon調べ-詳細)

 

『いなくなれ、群青』河野裕

11月19日午前6時42分、僕は彼女に再会した。誰よりも真っ直ぐで、正しく、凛々しい少女、真辺由宇。あるはずのない出会いは、安定していた僕の高校生活を一変させる。奇妙な島。連続落書き事件。そこに秘められた謎…。僕はどうして、ここにいるのか。彼女はなぜ、ここに来たのか。やがて明かされる真相は、僕らの青春に残酷な現実を突きつける。「階段島」シリーズ、開幕。

created by Rinker
¥649 (2021/02/27 15:34:55時点 Amazon調べ-詳細)

 

『羅生門』芥川龍之介

大正期に活躍した「新思潮派」の作家、芥川竜之介の代表的な短編小説。初出は「帝国文学」[1915(大正4)年]。短編集「羅生門」[阿蘭陀書房、1917(大正6)年]に収録。羅生門の下に佇んでいる「下人」が死体から髪を抜き取っている「老婆」と出会う話。芥川文学の原点として注目されており、高校国語教科書に現在も採用されている。原典は「今昔物語集」巻二十九第十八とされる。

created by Rinker
¥407 (2021/02/28 08:21:13時点 Amazon調べ-詳細)

 

『八日目の蝉』角田光代

逃げて、逃げて、逃げのびたら、私はあなたの母になれるだろうか…。東京から名古屋へ、女たちにかくまわれながら、小豆島へ。偽りの母子の先が見えない逃亡生活、そしてその後のふたりに光はきざすのか。心ゆさぶるラストまで息もつがせぬ傑作長編。第二回中央公論文芸賞受賞作。

created by Rinker
¥617 (2021/02/27 20:59:32時点 Amazon調べ-詳細)

 

『悪の教典』貴志祐介

とびきり有能な教師がサイコパスだったとしたら、その凶行は誰が止められるのか?
晨光学院町田高校の英語教師、蓮実聖司はルックスの良さと爽やかな弁舌で、生徒はもちろん、同僚やPTAから信頼され彼らを虜にしていた。そんな〝どこから見ても良い教師〟は、実は邪魔者は躊躇いなく排除する共感性欠如の殺人鬼だった。少年期、両親から始まり、周囲の人間をたいした理由もなく次々と殺害してきたサイコパス。美形の女生徒をひそかに情婦とし、同僚の弱みを握って脅迫し、〝モリタート〟の口笛を吹きながら、放火に殺人にと犯行を重ねてゆく。
社会から隔絶され、性善説に基づくシステムである学校に、サイコパスが紛れこんだとき――。ピカレスクロマンの輝きを秘めた戦慄のサイコホラー傑作長編。

created by Rinker
¥825 (2021/02/27 16:05:58時点 Amazon調べ-詳細)

 

『三国志』吉川英治

日本では卑弥呼が邪馬台国を統治する頃、中国は後漢も霊帝の代、政治の腐爛は黄巾賊を各地にはびこらせ、民衆は喘ぎ苦しむ。このとき、たく県は楼桑村の一青年劉備は、同志関羽、張飛と桃園に義盟を結び、害賊を討ち、世を救わんことを誓う。――以来100年の治乱興亡に展開する壮大な世紀のドラマ。その華麗な調べと哀婉の情は、吉川文学随一と定評のあるところである。

 

『錦繍』宮本輝

「前略 蔵王のダリア園から、ドッコ沼へ登るゴンドラ・リフトの中で、まさかあなたと再会するなんて、本当に想像すら出来ないことでした」運命的な事件ゆえ愛し合いながらも離婚した二人が、紅葉に染まる蔵王で十年の歳月を隔て再会した。そして、女は男に宛てて一通の手紙を書き綴る―。往復書簡が、それぞれの孤独を生きてきた男女の過去を埋め織りなす、愛と再生のロマン。

created by Rinker
¥605 (2021/02/27 15:34:56時点 Amazon調べ-詳細)

 

『図書館の魔女』高田大介

鍛冶の里に生まれ育った少年キリヒトは、王宮の命により、史上最古の図書館に暮らす「高い塔の魔女」マツリカに仕えることになる。古今の書物を繙き、数多の言語を操って策を巡らせるがゆえ、「魔女」と恐れられる彼女は、自分の声を持たないうら若き少女だった。超弩級異世界ファンタジー全四巻、ここに始まる!第45回メフィスト賞受賞作。

created by Rinker
¥3,080 (2021/02/27 19:01:07時点 Amazon調べ-詳細)

 

『ジェノサイド』高野和明

イラクで戦うアメリカ人傭兵と、日本で薬学を専攻する大学院生。まったく無関係だった二人の運命が交錯する時、全世界を舞台にした大冒険の幕が開く。アメリカの情報機関が察知した人類絶滅の危機とは何か。そして合衆国大統領が発動させた機密作戦の行方は―人類の未来を賭けた戦いを、緻密なリアリティと圧倒的なスケールで描き切り、その衝撃的なストーリーで出版界を震撼させた超弩級エンタテインメント

created by Rinker
¥660 (2021/02/27 12:08:41時点 Amazon調べ-詳細)

 

『夜長姫と耳男』坂口安吾

坂口安吾の短編小説。飛騨の匠の弟子である耳男と、無邪気さと残酷さを併せ持つ長者の娘・夜長姫を中心として説話風に語られており、同じく説話風に書かれた『桜の森の満開の下』と並ぶ傑作として評価されている。作品執筆の背景には、随筆「飛騨・高山の抹殺―安吾の新日本地理・中部の巻―」(『安吾新日本地理』の一篇)などに描かれた、安吾の古代史とこの地方への興味・関心がある。また批評・研究においては、しばしば安吾の芸術観、恋愛観が色濃く反映された作品と見なされている。

created by Rinker
¥521 (2021/02/27 19:01:08時点 Amazon調べ-詳細)

 

『風が強く吹いている』三浦しをん

箱根駅伝を走りたい―そんな灰二の想いが、天才ランナー走と出会って動き出す。「駅伝」って何?走るってどういうことなんだ?十人の個性あふれるメンバーが、長距離を走ること(=生きること)に夢中で突き進む。自分の限界に挑戦し、ゴールを目指して襷を繋ぐことで、仲間と繋がっていく…風を感じて、走れ!「速く」ではなく「強く」―純度100パーセントの疾走青春小説。

created by Rinker
新潮社
¥1,045 (2021/02/28 08:21:05時点 Amazon調べ-詳細)

 

『恋する寄生虫』三秋縋

失業中の青年・高坂賢吾と不登校の少女・佐薙ひじり。二人は、社会復帰に向けてリハビリを共に行う中で惹かれ合い、やがて恋に落ちる。しかし、幸福な日々はそう長くは続かなかった。彼らは知らずにいた。二人の恋が、“虫”によってもたらされた「操り人形の恋」に過ぎないことを―。

created by Rinker
¥624 (2020/09/26 08:18:49時点 Amazon調べ-詳細)

 

『ビブリア古書堂の事件手帖』三上延

鎌倉の片隅でひっそりと営業をしている古本屋「ビブリア古書堂」。そこの店主は古本屋のイメージに合わない若くきれいな女性だ。残念なのは、初対面の人間とは口もきけない人見知り。接客業を営む者として心配になる女性だった。だが、古書の知識は並大低ではない。人に対してと真逆に、本には人一倍の情熱を燃やす彼女のもとには、いわくつきの古書が持ち込まれることも、彼女は古書にまつわる謎と秘密を、まるで見てきたかのように解き明かしていく。これは“古書と秘密”の物語。

 

『坂の上の雲』司馬遼太郎

明治維新をとげ、近代国家の仲間入りをした日本は、息せき切って先進国に追いつこうとしていた。この時期を生きた四国松山出身の三人の男達―日露戦争においてコサック騎兵を破った秋山好古、日本海海戦の参謀秋山真之兄弟と文学の世界に巨大な足跡を遺した正岡子規を中心に、昂揚の時代・明治の群像を描く長篇小説全八冊。

created by Rinker
¥1,665 (2021/02/27 12:08:41時点 Amazon調べ-詳細)

 

『竜馬がゆく』司馬遼太郎

「薩長連合、大政奉還、あれァ、ぜんぶ竜馬一人がやったことさ」と、勝海舟はいった。坂本竜馬は幕末維新史上の奇蹟といわれる。かれは土佐の郷士の次男坊にすぎず、しかも浪人の身でありながらこの大動乱期に卓抜した仕事をなしえた。竜馬の劇的な生涯を中心に、同じ時代をひたむきに生きた若者たちを描く長篇小説。

 

『猫を抱いて象と泳ぐ』小川洋子

「大きくなること、それは悲劇である」。この箴言を胸に十一歳の身体のまま成長を止めた少年は、からくり人形を操りチェスを指すリトル・アリョーヒンとなる。盤面の海に無限の可能性を見出す彼は、いつしか「盤下の詩人」として奇跡のような棋譜を生み出す。静謐にして美しい、小川ワールドの到達点を示す傑作。

created by Rinker
¥748 (2021/02/27 15:52:33時点 Amazon調べ-詳細)

 

『密やかな結晶』小川洋子

記憶狩りによって消滅が静かにすすむ島の生活。人は何をなくしたのかさえ思い出せない。何かをなくした小説ばかり書いているわたしも、言葉を、自分自身を確実に失っていった。有機物であることの人間の哀しみを澄んだまなざしで見つめ、現代の消滅、空無への願望を、美しく危険な情況の中で描く傑作長編。

created by Rinker
¥213 (2021/02/27 21:20:29時点 Amazon調べ-詳細)

 

『ユリゴコロ』沼田まほかる

ある一家で見つかった「ユリゴコロ」と題された4冊のノート。それは殺人に取り憑かれた人間の生々しい告白文だった。この一家の過去にいったい何があったのか―。絶望的な暗黒の世界から一転、深い愛へと辿り着くラストまで、ページを繰る手が止まらない衝撃の恋愛ミステリー!各誌ミステリーランキングの上位に輝き、第14回大藪春彦賞を受賞した超話題作!

created by Rinker
¥702 (2021/02/27 19:01:10時点 Amazon調べ-詳細)

 

『獣の奏者』上橋菜穂子

「人」と「獣」という永遠の他者どうしの物語を圧倒的スケールで描く、上橋菜穂子氏の代表作です。リョザ神王国。闘蛇村に暮らす少女エリンの幸せな日々は、闘蛇を死なせた罪に問われた母との別れを境に一転する。母の不思議な指笛によって死地を逃れ、蜂飼いのジョウンに救われて九死に一生を得たエリンは、母と同じ獣ノ医術師を目指すが――。苦難に立ち向かう少女の物語。

created by Rinker
¥3,355 (2021/02/27 15:52:34時点 Amazon調べ-詳細)

 

『永遠の出口』森絵都

「私は、“永遠”という響きにめっぽう弱い子供だった。」誕生日会をめぐる小さな事件。黒魔女のように恐ろしい担任との闘い。ぐれかかった中学時代。バイト料で買った苺のケーキ。こてんぱんにくだけちった高校での初恋…。どこにでもいる普通の少女、紀子。小学三年から高校三年までの九年間を、七十年代、八十年代のエッセンスをちりばめて描いたベストセラー。第一回本屋大賞第四位作品。

created by Rinker
¥616 (2021/02/27 12:08:42時点 Amazon調べ-詳細)

 

『四畳半神話大系』森見登美彦

私は冴えない大学3回生。バラ色のキャンパスライフを想像していたのに、現実はほど遠い。悪友の小津には振り回され、謎の自由人・樋口師匠には無理な要求をされ、孤高の乙女・明石さんとは、なかなかお近づきになれない。いっそのこと、ぴかぴかの1回生に戻って大学生活をやり直したい!さ迷い込んだ4つの並行世界で繰り広げられる、滅法おかしくて、ちょっぴりほろ苦い青春ストーリー。

created by Rinker
¥748 (2021/02/27 12:08:43時点 Amazon調べ-詳細)

 

『妖怪アパートの幽雅な日常』深山和香

共同浴場は地下洞窟にこんこんと湧く温泉、とてつもなくうまいご飯を作ってくれる「手首だけの」賄いさん―十三歳で両親を失った俺が高校進学と同時に入居したのは人呼んで“妖怪アパート”!次々と目の当たりにする非日常を前に、俺の今までの常識と知識は砕け散る。大人気シリーズ、待望の文庫化。

created by Rinker
¥539 (2021/02/27 15:34:58時点 Amazon調べ-詳細)

 

『心霊探偵八雲』神永学

学内で幽霊騒動に巻き込まれた友人について相談するため、晴香は、不思議な力を持つ男がいるという「映画同好会」を訪ねた。しかしそこで彼女を出迎えたのは、ひどい寝癖と眠そうな目をした、スカした青年。思い切って相談を持ちかける晴香だったが!?女子大生監禁殺人事件、自殺偽装殺人…次々と起こる怪事件に、死者の魂を見ることができる名探偵・斉藤八雲が挑む、驚異のハイスピード・スピリチュアル・ミステリー登場。

created by Rinker
¥660 (2021/02/28 01:32:53時点 Amazon調べ-詳細)

 

『サラバ!』西加奈子

1977年5月、圷歩は、イランで生まれた。父の海外赴任先だ。チャーミングな母、変わり者の姉も一緒だった。イラン革命のあと、しばらく大阪に住んだ彼は小学生になり、今度はエジプトへ向かう。後の人生に大きな影響を与える、ある出来事が待ち受けている事も知らずに―。

created by Rinker
¥1,250 (2021/02/27 20:59:33時点 Amazon調べ-詳細)

 

『体育館の殺人』青崎有吾

放課後の旧体育館で、放送部部長が何者かに刺殺された。外は激しい雨が降り、現場の舞台袖は密室状態だった!?現場近くにいた唯一の人物、女子卓球部の部長のみに犯行は可能だと、警察は言うのだが…。死体発見現場にいあわせた卓球部員・柚乃は、嫌疑をかけられた部長のため、学内随一の天才・裏染天馬に真相の解明を頼んだ。なぜか校内で暮らしているという、アニメオタクの駄目人間に―。エラリー・クイーンを彷彿とさせる論理展開+抜群のリーダビリティで贈る、新たな本格ミステリの登場。若き俊英が描く、長編学園ミステリ。

created by Rinker
¥661 (2021/02/27 21:20:30時点 Amazon調べ-詳細)

 

『すべて真夜中の恋人たち』川上未映子

「真夜中は、なぜこんなにもきれいなんだろうと思う」。わたしは、人と言葉を交わしたりすることにさえ自信がもてない。誰もいない部屋で校正の仕事をする、そんな日々のなかで三束さんにであった―。究極の恋愛は、心迷うすべての人にかけがえのない光を教えてくれる。

※この本はアウトプット記事を書かせていただきました!

川上未映子『すべて真夜中の恋人たち』感想|繊細で儚い光。不器用で真摯な大人の恋愛小説

created by Rinker
¥748 (2021/02/27 15:34:59時点 Amazon調べ-詳細)

 

『蒼穹の昴』浅田次郎

汝は必ずや、あまねく天下の財宝を手中に収むるであろう―中国清朝末期、貧しき糞拾いの少年・春児は、占い師の予言を通じ、科挙の試験を受ける幼なじみの兄貴分・文秀に従って都へ上った。都で袂を分かち、それぞれの志を胸に歩み始めた二人を待ち受ける宿命の覇道。万人の魂をうつべストセラー大作。

created by Rinker
¥2,815 (2021/02/27 15:35:00時点 Amazon調べ-詳細)

 

『1Q84』村上春樹

1Q84年―私はこの新しい世界をそのように呼ぶことにしよう。青豆はそう決めた。Qはquestion markのQだ。疑問を背負ったもの。彼女は歩きながら一人で肯いた。好もうが好むまいが、私は今この「1Q84年」に身を置いている。私の知っていた1984年はもうどこにも存在しない。…ヤナーチェックの『シンフォニエッタ』に導かれて、主人公・青豆と天吾の不思議な物語がはじまる。

created by Rinker
¥943 (2021/02/27 12:08:44時点 Amazon調べ-詳細)

 

『69』村上龍

1969年、この年、安田講堂事件が起き、東大は入試を中止した。アポロが月に行き、ビートルズが「アビーロード」を、ローリング・ストーンズは「ホンキー・トンク・ウイメン」をリリースした。ベトナム反戦運動が高まり、基地の町・佐世保で、僕は高校をバリケード封鎖した――。明るく楽しく生きる青春のエネルギーに満ちた日々を描いた永遠の古典。

created by Rinker
¥660 (2021/02/27 15:35:00時点 Amazon調べ-詳細)

 

『消滅世界』村田沙耶香

セックスではなく人工授精で、子どもを産むことが定着した世界。そこでは、夫婦間の性行為は「近親相姦」とタブー視され、「両親が愛し合った末」に生まれた雨音は、母親に嫌悪を抱いていた。清潔な結婚生活を送り、夫以外のヒトやキャラクターと恋愛を重ねる雨音。だがその“正常”な日々は、夫と移住した実験都市・楽園で一変する…日本の未来を予言する傑作長篇。

created by Rinker
¥693 (2021/02/27 20:59:35時点 Amazon調べ-詳細)

 

『空飛ぶタイヤ』池井戸潤

走行中のトレーラーのタイヤが外れて歩行者の母子を直撃した。ホープ自動車が出した「運送会社の整備不良」の結論に納得できない運送会社社長の赤松徳郎。真相を追及する赤松の前を塞ぐ大企業の論理。家族も周囲から孤立し、会社の経営も危機的状況下、絶望しかけた赤松に記者・榎本が驚愕の事実をもたらす。圧倒的エンターテインメント巨編!

created by Rinker
¥1,518 (2021/02/27 19:01:11時点 Amazon調べ-詳細)

 

『虚無への供物』中井英夫

昭和29年の洞爺丸沈没事故で両親を失った蒼司・紅司兄弟、従弟の藍司らのいる氷沼家に、さらなる不幸が襲う。密室状態の風呂場で紅司が死んだのだ。そして叔父の橙二郎もガスで絶命―殺人、事故?駆け出し歌手・奈々村久生らの推理合戦が始まった。「推理小説史上の大傑作」とも呼び声高い。

created by Rinker
¥880 (2021/02/27 20:59:35時点 Amazon調べ-詳細)

 

『さよならドビュッシー』中山七里

「最後にどんでん返しがあってね、面白かったです。思わず買っちゃいましたからね、クラシックのCDを。」<「ダ・ヴィンチ」9月号>と妻夫木聡さんも絶賛した音楽ミステリー。
祖父と従姉妹とともに火事に遭い、全身大火傷の大怪我を負いながらも、ピアニストになることを誓う遥。コンクール優勝を目指して猛レッスンに励むが、不吉な出来事が次々と起こり、ついに殺人事件まで発生する……。ドビュッシーの調べも美しい、第8回『このミス』大賞大賞受賞作。

created by Rinker
¥618 (2021/02/27 15:35:01時点 Amazon調べ-詳細)

 

『さまよう刃』東野圭吾

長峰の一人娘・絵摩の死体が荒川から発見された。花火大会の帰りに、未成年の少年グループによって蹂躪された末の遺棄だった。謎の密告電話によって犯人を知った長峰は、突き動かされるように娘の復讐に乗り出した。犯人の一人を殺害し、さらに逃走する父親を、警察とマスコミが追う。正義とは何か。誰が犯人を裁くのか。世論を巻き込み、事件は予想外の結末を迎える―。重く哀しいテーマに挑んだ、心を揺さぶる傑作長編。

created by Rinker
角川書店
¥836 (2021/02/27 19:01:12時点 Amazon調べ-詳細)

 

『手紙』東野圭吾

強盗殺人の罪で服役中の兄、剛志。弟・直貴のもとには、獄中から月に一度、手紙が届く…。しかし、進学、恋愛、就職と、直貴が幸せをつかもうとするたびに、「強盗殺人犯の弟」という運命が立ちはだかる苛酷な現実。人の絆とは何か。いつか罪は償えるのだろうか。犯罪加害者の家族を真正面から描き切り、感動を呼んだ不朽の名作。

created by Rinker
文藝春秋
¥759 (2021/02/27 13:56:54時点 Amazon調べ-詳細)

 

『流星の絆』東野圭吾

何者かに両親を惨殺された三兄妹は、流れ星に仇討ちを誓う。14年後、互いのことだけを信じ、世間を敵視しながら生きる彼らの前に、犯人を突き止める最初で最後の機会が訪れる。三人で完璧に仕掛けはずの復讐計画。その最大の誤算は、妹の恋心だった。涙があふれる衝撃の真相。著者会心の新たな代表作。

created by Rinker
講談社
¥1,012 (2021/02/28 08:21:06時点 Amazon調べ-詳細)

 

『笑うな』筒井康隆

タイム・マシンを発明して、直前に起った出来事を眺める「笑うな」など、ユニークな発想とブラックユーモアのショートショート集。

created by Rinker
新潮社
¥605 (2021/02/27 15:52:35時点 Amazon調べ-詳細)

 

『旅のラゴス』筒井康隆

北から南へ、そして南から北へ。突然高度な文明を失った代償として、人びとが超能力を獲得しだした「この世界」で、ひたすら旅を続ける男ラゴス。集団転移、壁抜けなどの体験を繰り返し、二度も奴隷の身に落とされながら、生涯をかけて旅をするラゴスの目的は何か?異空間と異時間がクロスする不思議な物語世界に人間の一生と文明の消長をかっちりと構築した爽快な連作長編。

created by Rinker
¥572 (2021/02/28 08:21:07時点 Amazon調べ-詳細)

 

『最後の医者は桜を見上げて君を想う』二宮敦人

あなたの余命は半年です―ある病院で、医者・桐子は患者にそう告げた。死神と呼ばれる彼は、「死」を受け入れ、残りの日々を大切に生きる道もあると説く。だが、副医院長・福原は奇跡を信じ最後まで「生」を諦めない。対立する二人が限られた時間の中で挑む戦いの結末とは?究極の選択を前に、患者たちは何を決断できるのか?それぞれの生き様を通して描かれる、眩いほどの人生の光。息を呑む衝撃と感動の医療ドラマ誕生!

 

『王とサーカス』米澤穂信

海外旅行特集の仕事を受け、太刀洗万智はネパールに向かった。現地で知り合った少年にガイドを頼み、穏やかな時間を過ごそうとしていた矢先、王宮で国王殺害事件が勃発する。太刀洗は早速取材を開始したが、そんな彼女を嘲笑うかのように、彼女の前にはひとつの死体が転がり…2001年に実際に起きた王宮事件を取り込んで描いた壮大なフィクション、米澤ミステリの記念碑的傑作。『このミステリーがすごい!2016年版』(宝島社)“週刊文春”2015年ミステリーベスト10(文藝春秋)「ミステリが読みたい!2016年版」(早川書房)第1位。

created by Rinker
¥946 (2021/02/27 15:52:35時点 Amazon調べ-詳細)

 

『秋の花』北村薫

絵に描いたような幼なじみの真理子と利恵を苛酷な運命が待ち受けていた。ひとりが召され、ひとりは抜け殻と化したように憔悴の度を加えていく。文化祭準備中の事故と処理された女子高生の墜落死―親友を喪った傷心の利恵を案じ、ふたりの先輩である『私』は事件の核心に迫ろうとするが、疑心暗鬼を生ずるばかり。考えあぐねて円紫さんに打ち明けた日、利恵がいなくなった…。

created by Rinker
¥682 (2021/02/28 01:32:54時点 Amazon調べ-詳細)

 

『劇場』又吉直樹

演劇を通して世界に立ち向かう永田と、その恋人の沙希。夢を抱いてやってきた東京で、ふたりは出会った―。『火花』より先に書き始めていた又吉直樹の作家としての原点にして、書かずにはいられなかった、たったひとつの不器用な恋。夢と現実のはざまにもがきながら、かけがえのない大切な誰かを想う、切なくも胸にせまる恋愛小説。

created by Rinker
¥1,262 (2021/02/28 01:32:55時点 Amazon調べ-詳細)

 

『贖罪』湊かなえ

15年前、静かな田舎町でひとりの女児が殺害された。直前まで一緒に遊んでいた四人の女の子は、犯人と思われる男と言葉を交わしていたものの、なぜか顔が思い出せず、事件は迷宮入りとなる。娘を喪った母親は彼女たちに言った―あなたたちを絶対に許さない。必ず犯人を見つけなさい。それができないのなら、わたしが納得できる償いをしなさい、と。十字架を背負わされたまま成長した四人に降りかかる、悲劇の連鎖の結末は!?特別収録:黒沢清監督インタビュー。

created by Rinker
¥681 (2021/02/27 16:05:59時点 Amazon調べ-詳細)

 

『リバース』湊かなえ

深瀬和久は平凡なサラリーマン。自宅の近所にある“クローバー・コーヒー”に通うことが唯一の楽しみだ。そんな穏やかな生活が、越智美穂子との出会いにより華やぎ始める。ある日、彼女のもとへ『深瀬和久は人殺しだ』と書かれた告発文が届く。深瀬は懊悩する。遂にあのことを打ち明ける時がきたのか―と。

created by Rinker
¥704 (2021/02/27 15:35:04時点 Amazon調べ-詳細)

 

『陰陽師』夢枕獏

平安時代。闇が闇として残り、人も、鬼も、もののけも、同じ都の暗がりの中に、時には同じ屋根の下に、息をひそめて一緒に住んでいた。安倍清明は従四位下、大内裏の陰陽寮に属する陰陽師。死霊や生霊、鬼などの妖しのもの相手に、親友の源博雅と力を合わせこの世ならぬ不可思議な難事件にいどみ、あざやかに解決する。

created by Rinker
¥649 (2021/02/28 01:32:56時点 Amazon調べ-詳細)

 

『天使のナイフ』薬丸岳

生後五ヵ月の娘の目の前で妻は殺された。だが、犯行に及んだ三人は、十三歳の少年だったため、罪に問われることはなかった。四年後、犯人の一人が殺され、檜山貴志は疑惑の人となる。「殺してやりたかった。でも俺は殺していない」。裁かれなかった真実と必死に向き合う男を描いた、第51回江戸川乱歩賞受賞作。

created by Rinker
¥880 (2021/02/27 20:59:36時点 Amazon調べ-詳細)

 

『阪急電車』有川浩

隣に座った女性は、よく行く図書館で見かけるあの人だった…。片道わずか15分のローカル線で起きる小さな奇跡の数々。乗り合わせただけの乗客の人生が少しずつ交差し、やがて希望の物語が紡がれる。恋の始まり、別れの兆し、途中下車―人数分のドラマを乗せた電車はどこまでもは続かない線路を走っていく。ほっこり胸キュンの傑作長篇小説。

created by Rinker
幻冬舎
¥649 (2021/02/27 19:01:14時点 Amazon調べ-詳細)

 

『旅猫リポート』有川浩

野良猫のナナは、瀕死の自分を助けてくれたサトルと暮らし始めた。それから五年が経ち、ある事情からサトルはナナを手離すことに。『僕の猫をもらってくれませんか?』一人と一匹は銀色のワゴンで“最後の旅”に出る。懐かしい人々や美しい風景に出会ううちに明かされる、サトルの秘密とは。永遠の絆を描くロードノベル。

created by Rinker
¥704 (2021/02/27 12:08:44時点 Amazon調べ-詳細)

 

『絶叫』葉真中顕

鈴木陽子というひとりの女の壮絶な物語。涙、感動、驚き、どんな言葉も足りない。貧困、ジエンダー、無縁社会、ブラック企業…、見えざる棄民を抉る社会派小説として、保険金殺人のからくり、孤独死の謎…、ラストまで息もつけぬ圧巻のミステリーとして、平凡なひとりの女が、社会の暗部に足を踏み入れ生き抜く、凄まじい人生ドラマとして、すべての読者を満足させる、究極のエンターテインメント!

created by Rinker
¥2,480 (2021/02/27 15:35:05時点 Amazon調べ-詳細)

いきなり名作揃いでしたが、次ページは、55位(4票)に続きます!

1 2 3 4 5